診療時間

TEL

MAP

バネ指

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 指を伸ばそうとしたら引っかかる
  • 指を曲げる時に引っかかる
  • 捻挫していないのに指が痛くて家事や仕事に支障がある
  • 腱鞘炎又はバネ指と診断された

バネ指とは|摂津市の整体院りんどう/とみやま整骨院

バネ指は腱鞘炎の一種です。腱鞘炎とは、何らかの原因で腱と腱鞘と呼ばれる組織とが擦れて腱鞘が炎症を起こした状態です。

また、腱が肥大化したことにより、腱鞘を通りにくくなることにより引っかかり感が出て、無理に曲げたり伸ばしたりした際にカクンという感触が伴います。

症状としては、手のひら側の指の付け根に圧痛や腫れが出たり、指を曲げ伸ばしする際に引っかかったようになり、場合によっては曲げ伸ばしの際にカクンとなります。特に朝や長時間の使用後にその影響が現れることがあります。

バネ指は、手や指を良く使う家事、同じ動作(反復動作)を繰り返すことが多い職種やスポーツ、長時間スマホやパソコンなどで手や指をよく使うことにより発症する、と一般的に言われています。

その他、更年期の女性や妊娠出産期の女性にも多く生じることから、ホルモンバランスの乱れも影響していると言われています。

さらに当院では、不良姿勢で座っていたり長時間同じ姿勢を続けることで骨格が歪み、手首や指に負担をかけ、炎症を引き起こす可能性もあると考えています。

バネ指への対処法|摂津市の整体院りんどう/とみやま整骨院

まず、一般的な対処法のいくつかとして

・手や指の使う頻度を減らす

・氷を使って冷やす

・湿布を貼る

・手の使い方を見直す

・手首や指のストレッチや強化エクササイズ

・マッサージをする

・電気をあてる

・鍼をしてもらう

・整形外科でステロイドを注射してもらう

・医師に薬を処方してもらう

・状態が酷ければ手術

などが挙げられます。

摂津市の整体院りんどうでは上記の方法を使うとすれば、「氷を使って冷やす」「手の使い方を見直す」くらいです。なぜなら、上記の方法は根本からの改善をするものではなく、対処療法だからです。

当院がバネ指に対する施術の中心としているのは骨格の調整です。バネ指は根本的な問題として、骨格全体の歪みにより手周辺のバランスが崩れることが問題です。

このことから、痛みが出ているのが指であっても、不良姿勢での座り方や長時間の同一姿勢などもバネ指の原因となってくるのです。

よって、骨格の調整の際も、指・手・手首・肘などの患部の周辺だけでなく、首や骨盤なども施術の対象としています。

  • 根本改善整体
  • プレミアム整体
  • 当院の詳しい施術内容はコチラ!

執筆者:
整体院りんどう 柔道整復師 院長 冨山周作

摂津市の整骨院「整体院りんどう」は地域的に摂津市はもちろん、吹田市・茨木市及び南茨木近辺から患者様が来院されています。
他院で症状の改善がみられなかった方も是非来院して、施術を受けてみてください。その症状は改善する可能性があります。

お問い合わせ

TEL
住所
〒566-0034
大阪府摂津市香露園30-17
アクセス
阪急摂津市駅から徒歩約6分
受付時間

HOME

アクセス・料金

初めての方へ

院長紹介

院内紹介

会社概要

症状別メニュー
【頭・首・顎】

症状別メニュー
【肩・腕・手】

症状別メニュー
【背中・胸】

症状別メニュー
【腰・お尻】

症状別メニュー
【股関節・膝・足】

交通事故メニュー

  • スタッフブログ
  • ご予約はこちらから